前へ
次へ

美容系専門学校の学費と学校による違い

おしゃれで華やかな世界として、美容師やメイクアップアーティストは男女を問わず、人気の職業です。
そんな美容系の職業を目指す人のための専門学校はたくさんありますが、学費はどのくらいかかるのでしょうか。
2年制の美容系専門学校の学費は、平均で約250万円です。
美容師は技術職なので、実習を中心としたカリキュラムが組まれており、薬剤やメイク道具などの消耗品類や専門的な道具を使用するため、どうしても費用がかかってしまうのです。
しかし、学校によっては学費が200万円を切るところもあれば、300万円ほど必要なところもあります。
学校による学費の差にはどんな違いがあるのでしょうか。
まず一つ目はカリキュラムの内容です。
国家資格を取るためシンプルに座学と実習のみ行う学校よりも、最近では海外研修や大規模な校内コンテストを開催するなど課外授業やイベントを含めたカリキュラムを組む学校が増えています。
二つ目は学費に含まれる費用の違いです。
先で述べた課外授業費、ほかに施設管理費などは別で請求される場合もあります。
学費は安いからいいというわけではありません。
何を学べるかを一番に考えて自分に合う学校を選びましょう。

Page Top