前へ
次へ

化粧崩れも解消するアイテムがある

毎日のお手入れやメイクアップのひとつひとつにこだわるだけで、今以上のキレイを再発見できます。
それが、キレイな横顔であったり、透明感であったり、泣き黒子やえくぼなどのチャームポイントかもしれません。
あなたらしいキレイを探してみましょう。
そのためには、アイテムの正しい使い方やコツを押さえることも必要不可欠です。
例えば、ベースメイク、先にファンデーションを塗るより「つき・もち」をよくする化粧下地を塗りましょう。
適量を指に取り、内から外へムラなくのばしますが、目の周り、小鼻などの細かい部分はムラになりがちですから丁寧にのばしましょう。
フェイスラインは首との繋がりを自然にさせるためにも薄づきです。
ちなみに、面倒に感じるのは化粧崩れしやすい夏のベースメイクではないでしょうか。
汗をかいても汗や水に強いウォータープルーフタイプならば、過酷な環境下でも崩れにくくなります。
するっとのびる下地、ベタつかないからファンデーションを重ねても重さや厚ぼったさはなし、汗や皮脂による化粧崩れを防ぐにも下地を塗りましょう。

Page Top